ウォーターサーバーの選び方5つの重要なポイント

選び方

水は人間にとって欠かせないものです。1日の摂取しない日はないものであり、人間の健康の体を保つには非常に重要なことであることを否定する人はいないかと思います。

 

ウォーターサーバーの設置を考えてる方は、おいしい水を飲みたいとか安全な水を飲みたいとかカルキ臭がとてもやだとか水を買いに行くのが面倒だとか、赤ちゃんのために安全な水を探しているとか様々な理由があると思います。

 

しかしウォーターサーバーを選ぶには五つの選び方とポイントがあります。

 

水質、機能などウォーターサーバーを選ぶ際にはいろいろ要素がありますが、どのような用途に使いたいか重視するかなどによって、自分のライフスタイルに合わせたサーバーを選べるのが一番問題がなく済みます。出費にもなりますので、間違いのない購入をいたしましょう。

 

水が美味いか

まず一つ目の選び方のポイントは美味しいかということです。

 

やはり一番美味しさこそが重要なポイントになります。一般的に、日本人の味覚は硬度の低い軟水を美味しく感じるようです。

 

「硬度」とは要するにカルシウム、マグネシウムの含有量のことです。一リットルあたり120ミリグラム以上のカルシウムマグネシウムが含まれているものを硬水と呼んでいます。

 

つまりあまりカルシウムやマグネシウムなどが含みすぎていない軟水が日本人の舌には合っているのです。

 

一口に軟水と言ってもどの程度の硬度が一番美味しいと感じるのかは個々人によって変わってきます。どのくらいの水が自分に合っているかということをよく注意しましょう。

 

また赤ちゃんにとっては内臓がまだしていないので、特に硬度の高いもの飲ませると腹痛や下痢などの原因となってしまいますので、できるだけ柔らかい水を選ぶようにしましょう。

 

コスモウォーターで取り扱っている水は天然水の中でもモンドセレクションを受賞していて、味にも定評があります。

 

採水地を選べないというデメリットはありますが、何処の水も美味しいので価格を重視するのであればコスモウォーターはおすすめです。

 

安全性

二つ目の選び方のポイント安全性についてです。

 

もちろん宅配される水は各メーカーが厳しい基準をクリアして環境下で作られているものなので、有害物質や雑菌などが混入している心配はありません。

 

安心で安全な水ですし、ほとんどのメーカーが放射能検査も行っています。問題はないですが、特にその安全面について気になる方はそれを大きく前面に打ち出しているようなメーカーのものにすると良いでしょう。

 

水は毎日の飲むものですから、より安心できるものを選んでおいて悪いことはありません。

 

コスモウォーターの安全性に取り組んでいる内容としては、120以上の独自検査項目を掲げている事です。

 

ウォーターサーバーとしての基準以外に厳しい検査基準を設ける事で、より安全性の高い水を提供しています。

 

料金・価格

3つ目のポイントは料金についてです。

 

サーバーのレンタル料金が無料のメーカーは数を借りを取る代が毎月の支払いになるというパターンがよくあります。

 

しかしサーバーの配送料や、メンテナンス剤などもかかることを気をつけておかなければいけません。

 

それからサーバーを運転している間の電気代なども必要になってきます。メンテナンスは1年から3年ごとに一回、専門スタッフによるパーツ洗浄や交換点検を行ううわけですが、それが無料な場所と無料でない場所がありますのでよくそれを調べておきましょう。

 

また外気が一斉サーバー内部に入らない仕組みのサーバーなどもありまして、その場合はメンテナンスが不要です。

 

まず価格がかかることがありません。サーバー代だけを気にせずに、他の要素がどれくらい料金がかかるか維持費がどれだけかかるかという点に注意して、サーバーは選ぶことが大きなポイントです。

 

コスモウォーターを使用する際に必要となってくるのは、水代と電気料金だけとなっています。

 

水代は500mlあたり79円程度で、電気代に関してもエコモードを使用することで465円程度まで抑える事が出来ます。

 

RO水を取り扱っているクリクラなどは、コスモウォーターよりも格安ですが、天然水ではコスモウォーターが最安値級の安さとなっています。

 

ボトルが使いきりか回収か

四つ目選び方のポイントは「使いきり」なのか、「回収」なのかという点についてよく注意することです。

 

使い切りのボトルは空になったら小さく折りたたんで捨てることができて、保管場所を確保する必要がないという点で少しお得になる場合があります。

 

回収型のボトルの場合は次回の配達の時に回収するので空になったボトルもしっかりと保管しておかなければいけなくて、その場合に結構場所をとるということを押さえておきましょう。

 

また外気との接触によって水の品質が低下する場合があります。使い切りタイプの場合のボトルの方が、外気に触れない構造になっていることが多く安全面の上でもどちらの方がいいということがわかります。

 

空気中に触れることによってボトル内の水の鮮度がどんどん落ちていくことがあります。しかし回収タイプでも衛生管理がしっかりしているものが多いので、万全を期すという人は使い切りタイプを選ぶように気をつけましょう

 

コスモウォーターの場合、使いきりなので空のボトルの置き場所に困る事もなく、衛生面でも優れていると言えます。

 

格安ウォーターサーバーも中にはありますが、そのほとんどは回収型のボトルなので、衛生面に不安が残ります。

 

デザインと機能性

5つ目のポイントはその他のデザインとサーバーの機能がポイントになります。

 

最近はとてもお洒落なサーバーなどもたくさん出ています。インテリアに合うかどうかという点をよく検討してみると良いでしょう。

 

ずっと長年置いておくものなので案外部屋の雰囲気をウォーターサーバーが変えてしまうということがよくあります。

 

しっかりデザイン性もチェックすることでお部屋の雰囲気がゴージャスになったりすることもありますので、そういった点もポイントにして選ばれることをオススメします。

 

またスリムタイプや卓上タイプのサーバーなども最近は出てきています。設置スペースなどに余裕がないようなお家に住まわれている方はその点も考えていましょう。

 

また消費電力を抑える省エネ機能や「オートクリーン機能」などが搭載しているサーバーもあるので、決してひとつだけをチェックして選ぶのではなく、いろいろなサーバーを比較検討して選ぶと失敗が少なくて済むでしょう。

 

デザイン性の高いウォーターサーバーとしては、フレシャスデュオ、フレシャススラット、キララウォーターサーバーなどがあります。
コスモウォーターも2017年のグッドデザイン賞を受賞しているので、デザイン性は高いと言えますが、個人的な感想としては、デザインに関しては普通よりも少し良い程度と感じています。

 

それよりもコスモウォーターが優れているのは、機能面ではないでしょうか?

 

チャイルドロックやエコモード、自動クリーニング機能が搭載されているので、子供のやけど防止や使い勝手が非常に優れています

 

以上五つのポイントを押さえて快適なウォーターサーバー生活を送ってください。

 

>>http://www.cosmowater.com/