コスモウォーター解約方法と解約料金を徹底解説!

コスモウォーターのSmartプラス

コストパフォーマンスに優れているコスモウォーターですが、思ったほど使わなかったり、引っ越しなどの理由から解約をする人もいます。

 

そこで解約をする時に必要な解約料金や解約をする手順をご説明いたします。

 

コスモウォーターの解約料金と契約内容確認をする

まず気を付けたい事として、解約時にかかる「解約料金」があります。

 

使用年数やサーバーの種類に応じて下記の様に設定されているので、ご自身の場合幾らの解約料金が必要かを知っておきましょう。

  • お掃除ロボット付ウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:14,000円(税込15,120円)
  • らく楽スタイルウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円(税込9,720円)
  • 上記以外のウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円(税込9,720円)

ご自身がいつ契約して、規定利用期間がいつ満了するのかと言った契約内容の確認は、フリーダイヤル(0120-1132-99)に電話をすると教えてくれます。

 

例えば、規定利用期間の満了まで残り数か月であれば、その場で解約をするよりもスキップなどを利用して満了日を過ぎてから解約した方が断然お得になります。

 

また、解約の手続きもフリーダイヤルに電話して行います。

 

オペレーターに解約したい旨を伝えると共に、サーバーの回収希望日を伝えます。

 

サーバーの回収日は解約の電話をしてから2ヶ月以内であれば基本的にいつでも可能ですが、残った水を飲んでしまえるだけの余裕を持って解約日を決定しましょう。

 

もしも2か月を超えるようであれば、サーバーの休止手数料が月々864円(税込)必要となるので、注意して下さい。

 

コスモウォーター解約した時に残った水はどうするか?

コスモウォーターを解約する手続きを済ませたら、サーバーを回収に来るまでに水を飲んでしまう必要があります。

 

しかし、引っ越しなど期日が決まっているために、飲み切る事が出来ない事もあります。

 

また、いつまでもサーバーがあると電気代も消費しますし、邪魔に感じると言った理由で早々にサーバーを回収してしまう事もあるかと思います。

 

そんな時は、ヤフオクやメルカリで残ったコスモウォーターの水を売買するのがおすすめです。

 

実際にメルカリで「コスモウォーター 水」と検索して見ると、

メルカリで「コスモウォーター 水」と検索した画面

このようにたくさんの方が出品されています。

 

定価よりも安い金額で、送料を無料にしてあげると買い手が見つかりやすいですよ。

 

コスモウォーター解約時のサーバー引き取りの準備

コスモウォーターのサーバーを引き取りに来てもらう日までに、水を飲み切る以外にも

  • 電源コードを抜いておく
  • 水抜きをする

必要があります。

 

ウォーターサーバーのコックから水やお湯が出なくなっても、まだサーバーのタンク内や配管内には水が残っているので、通常は水抜きをしてから業者に引き渡す必要があります。

 

コスモウォーター水抜きの方法

コックから水やお湯が出ない事を確認したら、電源コードを抜いて2時間程度放置してから水抜きを行います。
すぐにやっても機械が故障する事はないですが、熱湯が出てくるので火傷をしてしまいます。

 

コスモウォーターのドレーン

コスモウォーターの背面中央右側辺りに、白いキャップのドレーンがあるのですが、これを緩めると機器に残っている水を排水します。

 

緩めるとキャップからすぐに水(お湯)が出てくるので、予めバケツなどで受けてれるようにしないと、床が水浸しになってしまうので注意してください。

 

ドレーンとして排出する水の量は2リットル程度あるので、バケツ程度の大きさが必要です。

 

絶対にお湯のみやコップなどで受け止めようとしないでください。

 

水抜きをどうしても出来ない場合や、上手く出来る自信がない場合は、コスモウォーターのオペレーターにその旨を伝えれば、やらなくても大丈夫のようです。

 

ただ、サーバーを玄関まで持っていく時にかなり重たいので、転倒には注意して下さいね。

 

コスモウォーターの解約料金を支払いたくない・無料にする方法

コスモウォーターの解約料金を支払いたくない人もたくさんいると思いますが、例えばコスモウォーターを解約して他社のウォーターサーバーに乗り換えるのであれば、「乗り換えキャンペーン」を適用する事で無料にする事が出来るかもしれません。

 

乗り換えをするウォーターサーバー会社によって、乗り換えキャンペーンを実施しているところと、そうでない所があるので下記の表を参考にして下さい。

 

ウォーターサーバーのメーカー 乗り換えキャンペーンの有無
アクアクララ なし
クリクラ ボトル2本+JCBギフトカード5000円
アルピナウォーター 7000円キャッシュバック
フレシャス 最大16200円キャッシュバック
プレミアムウォーター 最大16000円キャッシュバック
うるのん 最大8000円キャッシュバック
サントリーウォーターサーバー 天然水ボックス2箱+JCBギフトカード4000円
キララウォーターサーバー なし
クリクラミオ なし

 

見て分かるように、フレシャスとプレミアムウォーターであれば、コスモウォーターの解約料金を全額肩代わりしてくれます。
また、通常乗り換えキャンペーンの対象外となるウォーターサーバーもありますが、コスモウォーターは人気があるウォーターサーバーなので、何処のメーカーも対象になっています。

 

>>http://www.cosmowater.com/