コスモウォーターのメンテナンス料金やメンテナンス内容、故障・トラブル対応について

料金

ウォーターサーバーを選ぶときに一番気を付けて欲しい事が、メンテナンスがあるかどうかです。

 

ウォーターサーバーは美味しい水を飲むのに適している機器ですが、メンテナンスがないと内部に汚れが蓄積したり、カビなど雑菌が繁殖してしまうために、不衛生な状態の水を飲む事になります。

 

良くメンテナンス料金が無料と書かれているウォーターサーバーがありますが、中には全くメンテナンスをしないので無料と記載しているだけのメーカーもあるので、注意が必要です。

 

そんな中、コスモウォーターのメンテナンスも、「メンテナンスフリー」となっていて、費用は一切かかりません。

 

しかしコスモウォーターの場合はメンテナンスを行わないのではなく、「クリーンサイクルシステム」と言う自動クリーニング機能が搭載されているからです。

 

ウォーターサーバー各社のメンテナンス状況

主なウォーターサーバー各社のメンテナンス状況をまとめると、下記のようになっています。

 

メーカー メンテナンス状況
アクアクララ 月額1000円or1500円のあんしんサポート料で1年に1回メンテナンスを実施
クリクラ 年額5000円で1年に1回メンテナンス
アルピナウォーター 2年or4年に一度本体を交換
フレシャス なし(一部サーバーのみメンテナンス機能搭載)
プレミアムウォーター なし(一部サーバーのみメンテナンス機能搭載)
うるのん 3年に1回or6年に1回本体交換
サントリーウォーターサーバー 自動メンテナンス搭載
キララウォーターサーバー 自動メンテナンス搭載
クリクラミオ 1年に1回無料でメンテナンス実施
コスモウォーター 自動メンテナンス搭載

 

自動メンテナンス機能が搭載されているメーカーは、コスモウォーター以外では、サントリーウォーターサーバーとキララウォーターサーバーしかありません。

 

フレシャスとプレミアムウォーターに関しては、高機能サーバーを選択すればメンテナンス機能が搭載されていますが、スタンダードサーバーには付いていないので注意して下さい。

 

コスモウォーターのクリーンサイクルシステムとは

クリーンサイクルシステム

クリーンサイクルシステムとは、配管やタンク内に熱水を通す事で殺菌して雑菌の繁殖を抑える機能の事です。

 

コスモウォーターの場合、48時間ごとに自動でクリーニングしてくれるので特に設定をする必要はありません。

 

設置時に電源を入れると、まず12時間後にクリーンサイクルシステムが起動します。

 

その後は48時間おきにクリーニングをする仕様となっています。

 

もしもクリーンサイクルシステムの時間を変更したい時には、

  1. 電源プラグを抜き、1分間、間をおいてください。
  2. 設定したい時刻の12時間前に電源プラグを差し込みます。

これで、クリーンサイクルシステムの設定は変更完了となります。

 

コスモウォーターの普段のお手入れについて

コスモウォーターにはクリーンサイクルシステムが搭載されていますが、コック部分や本体、背面などは汚れが付着するので日常のお手入れが必要となっています。

 

コスモウォーターのお手入れの場所は、

  • 冷温水蛇口
  • 本体
  • 背面部分
  • ボトルバスケット内と挿入棒付近
  • 目皿と無図受けポケット

の5か所になっています。

 

冷温水蛇口

コスモウォーターの冷水音蛇口

お手入れの目安期間:1週間に1回
清潔なふきんやキッチンペーパーなどを少し濡らして汚れを拭き取ります。
細かい部分はブラシ等で清掃してください。
注)汚れがひどい時には、市販のアルコール系衛生剤で消毒して下さい。

 

本体

コスモウォーター本体

お手入れの目安期間:1週間に1回
清潔なふきんや乾いたタオルなどで汚れを拭き取って下さい。
また、水を含ませたスポンジや柔らかい布をよく絞り拭いて下さい。
注)汚れがひどい時には、中性洗剤で洗浄して、洗剤が残らないようによく拭いて下さい。

 

背面部分

コスモウォーター背面

お手入れの目安期間:1ヶ月に1回
付着した綿ボコリなどを掃除機で吸い取った後、水を含ませた柔らかい布などをよく絞り拭いて下さい。

 

ボトルバスケット内と挿入棒付近

コスモウォーターボトルバスケット

お手入れの目安期間:ボトル交換時
付着した綿ボコリなどを掃除機で吸い取った後、水を含ませた柔らかい布などをよく絞り拭いて下さい。
注)汚れがひどい時には、市販のアルコール系衛生剤で消毒して下さい。
挿入防付近は市販のアルコール系衛生剤を含ませた清潔な除菌シートなどで拭いて下さい。
ボトル容器が差し込んである時は清掃できませんので、必ず行うようにしましょう。

 

目皿と無図受けポケット

コスモウォーター受け皿

お手入れの目安期間:1週間に1回
目皿と無図受けポケットは上に引っ張ると取りはず事が出来ます。
中性洗剤で洗浄し、よくすすいでください。
たまり水は捨てて下さい。

 

コスモウォーターはメンテナンス以外でも水の鮮度を保つ工夫がされている

コスモウォーターでは、メンテナンス(クリーンサイクルシステム)以外でも、

  • クリーンエア
  • 毎日汲みたてを48時間以内に出荷
  • 最寄の採水地から直送
  • 安全・衛生面への取り組み
  • 定期検査で安全をキープ

と言った事をする事で、水の鮮度を保つようにしています。

 

クリーンエア

クリーンエアとは、以下の2つの技術によって成り立っています。

  1. ボトル内に取り込む空気を極限まで抑える
  2. 極微量ながら取り込んでしまう空気を殺菌する
ボトル内に取り込む空気を極限まで抑える

コスモウォーターではお水やお湯を使用した時に、ボトルが収縮する設計になっています。
そのため、空気中に含まれている雑菌を取り込むリスクが最小限に抑えられるのです。

 

極微量ながら取り込んでしまう空気を殺菌する

それでも極微量ながら、外気を取り込んでしまうため、空気進入が考えられる箇所にオゾン発生手段を設けて、オゾンで殺菌処理を行なうことで、ボトル内の水をいつでも衛生的な状態に保っています。

 

毎日汲みたてを48時間以内に出荷

コスモウォーターでは毎日採水をしていて、ボトリングされた水を48時間以内に出荷する事を徹底しています。
そのため、お手元に届く水はいつでも新鮮なものになっているのです。

 

最寄の採水地から直送

コスモウォーターでは、採水地が

  • 静岡県
  • 京都府
  • 大分県

の3か所あります。
お届けする水は最寄りの採水地になっているため、配送にかかる時間や費用を抑える事が出来るのです。

 

安全・衛生面への取り組み

アクアクララやクリクラなど一般的なボトルはガロンボトルと言って、再利用する事で費用を抑えていますが、ガロンボトル(硬質ボトル)の素材原料には環境ホルモンである「ビスフェノールA」が 含まれており、健康に害を与える影響が懸念されています。

 

一方、コスモウォーターで使用されているワンウェイボトルはリサイクル可能なPET樹脂製なので、環境面への負担を最小限に抑えることができます。また、常に新品のボトルで届くので、安全性も高いと言えます。

 

定期検査で安全をキープ

コスモウォーターでは、放射能検査や厚生労働省によって決められている一般的な水質検査以外に、120項目以上にもおよぶ厳しい自社基準をクリアした天然水だけを出荷するようにしています。
安全性や衛生面を徹底しているので、赤ちゃんのミルクなどにも安心して使用する事が出来ます。

 

コスモウォーターのトラブル・故障時の対応

水が出ない(冷水・温水)

原因 対処方法
表示プレートの3つのランプが消灯している。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直すと青いランプが数秒点灯後、3つのランプが全て消灯する。
⇒故障のサインです。本体交換の必要があるので、コールセンターに電話をして下さい。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直しても、3つのランプがすべて消灯のままである。
⇒停電、またはブレーカーが切れている。配線盤を確認してください。
⇒コスモウォーターのヒューズが切れている。本体交換の必要があるのでコールセンターに電話して下さい。
⇒コスモウォーターの電気回路の故障の可能性があります。本体交換を致します。

 

 

 

冷水・温水が出ない(冷たい水にならない、お湯にならない)

原因 対処方法
冷水の出し過ぎ、または冷却時間が短すぎる 一度に大量に出さないようにするか、時間をおいて使用して下さい。
温水の出し過ぎ、または加熱時間が短すぎる 一度に大量に出さないようにするか、時間をおいて使用して下さい。
設置場所の温度が高い 直射日光の当たらない風通しの良い場所に設置して下さい。
背面の放熱部にホコリがつまっている。 背面放熱部を清掃して下さい。
コスモウォーターの背面が壁の近くに設置されている。 背面を壁より15p以上離して、背面放熱部からの熱が逃げるようにして下さい。
エコモードになっている。 エコボタンを1回押してエコモードを解除して下さい。
エコモード終了直前である。 約30分以内で温水が適温になります。
クリーンサイクルシステムが作動中である。 クリーンサイクルシステム作動中は少量であれば使用出来ますが、クリーンサイクルシステムが作動した直後は温度がぬるくなる場合があります。約20分後には通常仕様出来ます。
表示プレートの3つのランプが全て消灯している。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直すと青いランプが数秒点灯後、3つのランプが全て消灯する。
⇒故障のサインです。本体を交換する必要があります。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直しても、3つのランプが全て消灯のままである。
⇒停電、またはブレーカーが切れている。電気配線盤を点検して下さい。
⇒コスモウォーターの電気回路の故障の可能性があります。本体を交換します。

 

ボトル交換後、冷水も温水も出ない

原因 対処方法
ボトル挿入口とボトルキャップの接続不備。 コスモウォーターのボトル挿入口とボトルキャップをきちんと接続して下さい。
扉が完全に閉まっていない。 扉をカチッと音がするまで閉めなおして、表示プレートのボトル交換ランプ(赤)が消灯するのを確認して下さい。
表示プレートの3つのランプが全て消灯している。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直すと青いランプが数秒点灯後、3つのランプが全て消灯する。
⇒故障のサインです。本体を交換します。

電源プラグを抜いて数秒後に挿し直しても、3つのランプが全て消灯のままである。
⇒停電、またはブレーカーが切れている。電気配線盤を点検して下さい。
⇒コスモウォーターの電気回路の故障の可能性があります。本体を交換します。

 

エコモードにならない

原因 対処方法
クリーンサイクルシステムが作動中である。 クリーンサイクルシステムが終了するのを待ってから、エコボタンを3秒間長押しして下さい。
エコボタンを完全に押していない、または長押しする時間が短すぎる。 エコボタンの中央を3秒間長押しして下さい。

 

水が漏れている

まずボトル容器を外し、電源プラグを抜いて下さい。

原因 対処方法
ボトル挿入口とボトルキャップの接続不備。 コスモウォーターのボトル挿入口とボトルキャップをきちんと接続しなおしてください。
ボトル容器が損傷している。 ボトル容器に傷がある場合は、新しいボトル容器と交換して下さい。
表示プレートの3つのランプが全て消灯している。 故障のサインです。本体を交換します。

 

ピーピーと音がする

まず電源プラグを抜いて下さい。

原因 対処方法
水が漏れている。

コスモウォーター周辺を確認し、水漏れがある場合はふき取って下さい。
※販売店へご連絡下さい。

 

騒音(ノイズ)がする

原因 対処方法
コスモウォーターが傾いている。 コスモウォーター本体を水平に保ってください。
壁や他の製品にコスモウォーターが触れている。 コスモウォーターを壁や他の製品から離してください。
冷温水を使用した時のポンプの作動音。 数分お待ちください。
クリーンサイクルシステムっが作動中である。 クリーンサイクルシステム作動中はポンプ音が作動します。

 

冷温水蛇口から白い結晶物が出る

原因 対処方法
加熱や冷却によりミネラルが結晶化する。 天然のミネラル成分が結晶化したものですので、飲んでも問題ありません。

 

コスモウォーターのメンテナンスまとめ

コスモウォーターの新サーバー「Smartプラス」は以前のモデル「楽らくスマートサーバー」と比べると故障やトラブルが少ない事が特徴になっています。

 

コスモウォーターの悪い口コミや苦情を見ても、そのほとんどは以前のモデルに対する不満になっていて、現在のモデルに対する悪い口コミはほとんど見当たりません。

  • 「音がうるさい」
  • 「水漏れがする」

と言ったトラブルは解消されていますし、「消毒の匂いがする」と言う苦情に関しては設置時に水を排水しないために起こるトラブルで、故障ではありません。

 

コスモウォーターは、アクアクララやクリクラの様にメンテナンス料金はかかりませんし、、故障率も低いウォーターサーバーですので、安心してご使用下さい。

 

>>http://www.cosmowater.com/